Oppoの新スマホの魅力は「カメラ」

中国のスマホの製造メーカーである「Oppo」が、ついに日本に上陸してきました。 日本人の間では、まだ馴染みないOppoですが、アジア諸国ではある意味ブームを巻き起こしています。 ○イメージカラーは緑 Oppoのイメージカラーは「グリーン」です。 インドネシアの首都であるジャカルタのショッピングモールには、グリーンの広告がよく目立っています。 これは数年前までは、Samsungが大きな勢力をキープしていましたが、今や当時のミドルエンドモデルの主力はOppoです。 そのようなメーカーの新スマホモデルが、ついに日本へ進出したのです。 ○R11sの特徴って? R11sの最大の魅力と言えば、カメラでしょう。 Oppoでも、カメラがサイドの特徴であるこの機種を「カメラフォン」としています。 背面には2000万画素と1600画素のデュアルカメラが搭載されています。 まるでそこにいるかのように、明るさによってもそれぞれ使い分けることができます。 インカメラは、2000万画素のスペックです。 このカメラで撮影した画像としては、即座に加工することも可能です。 背景をぼかして、まるでプロカメラマンが撮影したかのように、ポートレートを作る事も できます。 実際Oppoは、カメラマンの角田修一氏をPRに採用しています。画面共有 iphone
Leer el artículo completo
admin
15 6月 2018

財布にスマホがすっぽり入ったら超便利!今年の春のお財布新作には期待できる!

春は財布を新しいものに替えるいいタイミングですよね。 しかし今年は少し変わった旋風が巻き起こりそうです。 財布売り場に異変が起きているのです! ○スマホのニーズが高まり求められる財布も変わってきている? お客さんの要望にあった財布を作るべく、今年の春は以前とは違ったタイプの財布が出現しそうです。 現代は、スマホのように「携帯しやすいアイテム」がブームです。 財布をより「スマートに携帯」したいという客のニーズを満たさなければいけません。 お金はたくさん入ってほしいけれど、携帯しやすい財布があれば利便性が高いですよね。 春は入学シーズンでもあり、贈り物をプレゼントするタイミングでもあります。 そんな時、毎日使いやすい財布を贈ったら、とても喜ばれるでしょう。 ○財布とスマホをまとめて持ち歩けたら… 仕事の合間にちょっと外で用事を済ませてきたい時ってありますよね。 例えば昼休みのランチやコンビニでまちカフェなど…。 そんな時、スマホが入るお財布があったら便利だと思いませんか? スマホとお金は、どちらも外を出歩く時の必需品。 そんな2つのアイテムをまとめてスッキリさせたお財布があったら、ちょこっと外に出て行きたい時でもとても便利ですよね。 そんなリクエストに応えるべく、渋谷の生活雑貨店「ロフト」では2017年10月から、「ベルロイ」の売り場を2倍に拡充しました。 薄くて機能的な財布として、世界的に知られるオーストラリアの財布ブランドを全面的にアピールしています。
Leer el artículo completo
admin
15 5月 2018

スマホをもっと楽しく使うにはアプリを攻略すること

スマホをもっと楽しく使うには、アプリケーションを活用することです。 ここでは、どんどん登場する旬なアプリの中から選びぬいた、スマホユーザー必携の定番アプリをご紹介しましょう。 スマホやクラウドサービスの普及によって、お出かけ先でも様々な作業を小さな端末上でできるようになりました。 それでも仕事の資料作成においては、パソコン上でというのは当然のことです。 いざというシーンで、離れたところにあるパソコン上のデータを参考にしたい時は、どうすればいいのでしょうか。 例えば「Chrome リモート デスクトップ」で、パソコンにアクセスするのも一つの手です。 ○Webブラウザーの拡張機能+専用ソフトをインストール 「Chrome リモート デスクトップ」は、スマホからパソコンにアクセスしてデスクトップを表示し、操作できるアプリでもあります。 使うにはWindowsやmacOSのマシンで、事前にWebブラウザーで、あるChromeの拡張機能を追加し、さらにOSごとの専用ソフトをインストールします。 スマホと専用アプリケーションとで、同じGoogleアカウントを指定しておきます。
Leer el artículo completo
admin
10 5月 2018

リモートアクセスの利便性について

リモートアクセスはスマホやタブレット、モバイルパソコンなどで端末は関係なく、家や外出先など遠隔地からインターネット回線を利用して、IIJサービスやお客様ネットワークへ簡単に接続できるものです。 さらにクラウド型ということもあり、ニーズや予算に応じたスモールスタートもできます。 なりすましや不正アクセスを防ぐ強固なセキュリティ機能もついています。 ワンタイムパスワードを始めとして、接続時間帯や接続元IPアドレス、MACアドレス、サービス単位といったきめ細やかなアクセス制御によって、社外からの安全なリモートアクセスを実現してくれます。 ○低コストで導入できる beat リモートアクセスサービスは、固定のグローバルIPアドレスや専用回線の敷設は不要です。 さらにbeat/basic サービスの基本料金18,800円/月プラス3,000円/月の費用で、標準100人が利用できます。 そのため低コストでも導入や運用することができます。 もしも101人以上利用するなら、beat利用者追加サービスの申し込みも必要です。 ○アクセスの安全性は? beat リモートアクセスサービスは、オリジナルの認証技術とbeat-boxの強固なファイア-ウォールによって、情報漏洩対策に不可欠ななりすましや不正アクセスを防ぎます。 通信の安全性も大事です。 beat リモートアクセスサービスによって、ネット上に流れている情報は、128ビットの暗号化通信によって保護されるため、安心な情報漏洩対策ができるでしょう。
Leer el artículo completo
admin
3 5月 2018

VPNの種類は大きく分けて2つある

VPNにも、いくつか種類があります。 大きく2つに大別できて、「インターネットVPN」と「IP-VPN」があります。 ○インターネットVPNについて 「インターネットVPN」は、ネット網上に仮想的な専用ネットワークを設置し、IPsecによって暗号化され、外部からは隠された状態で通信できます。 ○IP-VPN IP-VPNは、通信事業者が持っている閉域網を使います。 そのため運用コストでみてみると、ネットVPNに比べてかなり大きくなるでしょう。 その一方で、ネットへ接続されることのない専用ネットワーク内で通信できるので、インターネット経由での攻撃や盗聴されるといったセキュリティリスクも低下します。 セキュリティ対策が整うVPNは、クライアントのためにも厳しいセキュリティ体制が求められる大手企業や通信事業者、金融関連といった業種の企業に選ばれることも多いです。 他のメリットとしては、「手軽」なことが挙げられます。 通信ネットワークとして広く張り巡らされたネット網を使うので、インターネット環境さえあれば利用できるのです。https://www.remotecall.com/jp/support/contact-us/
Leer el artículo completo
admin
30 4月 2018

優良なリモートアクセスサービスを選んで使おう

皆さんこんにちは。今日は「リモートアクセス」についてのお話です。 リモートアクセスとは、要するに遠く離れた場所で、ネットワークを利用することをいっています。 外から家や会社などのネットワークを活用することを、「リモートアクセス」と呼んでいます。 パソコンや、ネットワークハードディスクを活用して、Eメールで送信できないような大容量やファイルをやりとりすることができます。 リモートデスクトップによるパソコンの遠隔操作など、幅広い用途が実現できます。 プライベートやビジネスでも、便利に使えるでしょう。 ○ボクシルで優良なものを探してみよう リモートアクセスのサービスを行っている業者は複数あり、その中から厳選して選ぶ必要があります。 例えば、「ボクシル」というところもあります。 ボクシルは、費用の削減や売上向上につながるような、法人向けクラウドサービスをメインとして、多彩なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミサイトです。 何かリモートアクセスのサービスを入れたいものの、どのようなサービスがあるかわからないといったお悩みや、どれが優れているかわからないといったお悩みを解消してくれるでしょう。 リモートサポートツール プログラム・資料ダウンロード | お客様サポート
Leer el artículo completo
admin
23 4月 2018

年末は新しいスマホもチェック!3万円台で高機能なスマホが買えちゃう?

2017年も年末になってきました。 年始は新しいスマホで迎えたいという人も多いのでは? しかし10万前後もする高いスマホならいらないというあなた。 10万以下でも使えるスマホもありますよ。その一つが「Moto G5s Plus」です。 ○スマホの切り替えならMoto G5s Plusがおすすめ!そのワケは? Moto G5s Plusは、なんと3万円台で買えるスマホで、デュアルカメラを搭載しています。 2017年、勢いのあったメーカーとして、「Motorola」も大注目です。 その中でも人気は、ミドルレンジモデルの「Moto G5s Plus」。 何が魅力かというと、4GBのメインメモリを搭載し、余計なアプリのインストールも少ないので動きがいい! サクサク動いてくれるスマホは、使っていても気持ちがいいですよね。 カメラにはズーム機能がないものの、背景ぼかしやインスタ映えする写真がショットできるデュアルカメラも搭載しています。 メタルボディの質感も高く、30000円台で買えるスマホとしては、完成度がとても高いのです。 カメラをよく使う人、究極に写りのいい写真を撮影したい人なら、Moto G5s Plusは重宝するでしょう。参照URL
Leer el artículo completo
admin
16 4月 2018

最近注目されている遠隔サポートとはどんなもの?

皆さんこんにちは。今日は遠隔サポートサービスについてのお話です。 現在注目されている遠隔サポートですが、最近始まった新しいシステムというわけではなく、実は古くからあったシステムです。もともとサーバーなどを遠隔操作するために、技術者が使っていたものでした。 しかしWindows XPが登場した頃から、一般向けのOSにも搭載されるようになり、多くの人が活用できるような環境ができてきたのです。 そんな遠隔サポートを提供してくれるリモートデスクトップが、現代ではソフトウェア・ハードウェアの両面の進化に伴い、さらに画期的になってきています。 ○スマホやタブレットでも遠隔サポートが利用できます 現代では、リモートデスクトップのクライアント端末はパソコンである必要もなく、スマホやタブレット端末から簡単にアクセスすることが可能です。 このことを踏まえた上で、今時のモートデスクトップの使い方を把握しておくといいでしょう。 ちなみにリモートデスクトップを実現するサービスとしては、Windows系OSに搭載されたリモートデスクトップ機能や、Virtual Network Computing(VNC)といったものが、古くから存在しています。リモートコール | 安心・安全なリモートサポートツールRemoteCall
Leer el artículo completo
admin
8 4月 2018

リモートアクセスってどんなもの?

皆さんこんにちは。今日はリモートアクセスについてのお話です。 リモートアクセスとは、遠隔地から通信回線を使ってパソコンやスマホを遠隔操作できるサービスです。 ○リモートアクセスを使うとこんなに便利! リモートアクセスが利用できると家や外出先、タブレット、スマホ、ノートパソコンなどで、オフィスの自席パソコンを、リモートコントロールすなわち遠隔操作することが可能です。 リモート端末から自席パソコンへネットを通じてアクセスすれば、SSLを使って通信データを暗号化し、ネット上の傍受による情報漏洩を抑えることができるのです。 ○外出先からオフィスのパソコンを操作 出かけている時、スマホやノートパソコン、タブレット、携帯電話などのデバイスからパソコンをリモートコントロールすることが可能です。 ○インターネットの接続があれば大丈夫です ネット接続さえ確立していればリモートアクセスができるため、環境やデバイスはほぼ関係なく利用できるでしょう。remotemeeting.com
Leer el artículo completo
admin
30 3月 2018

インドのスマホは激安価格って本当?

日本ではスマホ1台あたりの料金が高いため、経済的にも負担を感じる人もいるでしょう。新しいスマホを買う時も、本体価格のことを考えると、安易に買い変えることができないという人も多いはずです。 そんな中、インドのスマホは激安です。平均100ドルなので、日本円にしたら1000円前後。 ○インドでは低コストのスマホを続々開発? グーグルは、インドではAndroid Oreo (Go edition)のOSを搭載したスマホを提供していくと伝えています。 インドの地場メーカーMicromaxと提携して、2000ルピー(約3300円)で販売。 他にもインドの地場メーカーのIntex、Lava、Karbonnなどが、Android Oreo (Go edition) を搭載した激安スマホを開発していくそうです。 インドでは、4G対応のスマホは平均すると100ドル程度なので、30ドルのスマホはかなりの破格です。 Micromaxの関係者によれば、「2018年1月末の共和国記念日あたりには販売開始したい」とのことです。                 ○今でもフィーチャーフォンが売れているワケとは? 人口13億人のインドでは、年間1億台以上のスマホが消費されています。 それでもインドでは、今もフィーチャーフォンの売れ行きの方がいいです。 それはなぜかというと、フィーチャーフォンの方がスマホよりも激安だから。 新しいフィーチャーフォンの平均価格は30ドルで、他にも大量の中古品が市場に流通しています。 スマホは新品では平均100ドルします。 これにより、インドにはフィーチャーフォンの所有者が今でも5億人以上にも上ると言われているのです。web会議 構築
Leer el artículo completo
admin
26 3月 2018