リモートデスクトップ接続を駆使すれば効率性がアップ!

Windows 7/Vista/XPには、遠距離にあるパソコンを、手元のパソコンで操作可能な「リモートデスクトップ」機能が搭載されています。
性能が落ちてしまった古いノートPCでも、デスクトップパソコンにリモート接続することにより、高い処理能力が発揮されます。
リモートデスクトップであれば、家のLAN内は勿論のこと、外出先からも接続することができ、データの同期やアプリケーションのライセンスも気にする必要がないなど、メリットが何かと大きいのが強みです。
複数のPCを、リモートデスクトップにつないで使い回してみるのもいいでしょう。
○リモートアクセスを導入する上でのメリットって?
ここで、リモートアクセスを利用することで期待できる効果についてご紹介します。
・業務ソフトやアプリケーションを導入する費用を削減できる
・マルチデバイスに対応可能で安全に社内ネットワークにアクセスが可能
・私用で使っているデバイスでも、社外から社内のネットワークに接続が可能
・データを持ち出してしまうことによって、情報漏えいのリスクを避けることができるweb会議 構築

admin
16 3月 2018

Comenta esta entrada

XHTML
Puedes usar estas etiquetas: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>