インドのスマホは激安価格って本当?

日本ではスマホ1台あたりの料金が高いため、経済的にも負担を感じる人もいるでしょう。新しいスマホを買う時も、本体価格のことを考えると、安易に買い変えることができないという人も多いはずです。
そんな中、インドのスマホは激安です。平均100ドルなので、日本円にしたら1000円前後。
○インドでは低コストのスマホを続々開発?
グーグルは、インドではAndroid Oreo (Go edition)のOSを搭載したスマホを提供していくと伝えています。
インドの地場メーカーMicromaxと提携して、2000ルピー(約3300円)で販売。
他にもインドの地場メーカーのIntex、Lava、Karbonnなどが、Android Oreo (Go edition) を搭載した激安スマホを開発していくそうです。
インドでは、4G対応のスマホは平均すると100ドル程度なので、30ドルのスマホはかなりの破格です。
Micromaxの関係者によれば、「2018年1月末の共和国記念日あたりには販売開始したい」とのことです。                
○今でもフィーチャーフォンが売れているワケとは?
人口13億人のインドでは、年間1億台以上のスマホが消費されています。
それでもインドでは、今もフィーチャーフォンの売れ行きの方がいいです。
それはなぜかというと、フィーチャーフォンの方がスマホよりも激安だから。
新しいフィーチャーフォンの平均価格は30ドルで、他にも大量の中古品が市場に流通しています。
スマホは新品では平均100ドルします。
これにより、インドにはフィーチャーフォンの所有者が今でも5億人以上にも上ると言われているのです。web会議 構築

admin
26 3月 2018

Comenta esta entrada

XHTML
Puedes usar estas etiquetas: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>