VPNの種類は大きく分けて2つある

VPNにも、いくつか種類があります。
大きく2つに大別できて、「インターネットVPN」と「IP-VPN」があります。
○インターネットVPNについて
「インターネットVPN」は、ネット網上に仮想的な専用ネットワークを設置し、IPsecによって暗号化され、外部からは隠された状態で通信できます。
○IP-VPN
IP-VPNは、通信事業者が持っている閉域網を使います。
そのため運用コストでみてみると、ネットVPNに比べてかなり大きくなるでしょう。
その一方で、ネットへ接続されることのない専用ネットワーク内で通信できるので、インターネット経由での攻撃や盗聴されるといったセキュリティリスクも低下します。
セキュリティ対策が整うVPNは、クライアントのためにも厳しいセキュリティ体制が求められる大手企業や通信事業者、金融関連といった業種の企業に選ばれることも多いです。
他のメリットとしては、「手軽」なことが挙げられます。
通信ネットワークとして広く張り巡らされたネット網を使うので、インターネット環境さえあれば利用できるのです。https://www.remotecall.com/jp/support/contact-us/

admin
30 4月 2018

Comenta esta entrada

XHTML
Puedes usar estas etiquetas: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>