Oppoの新スマホの魅力は「カメラ」

中国のスマホの製造メーカーである「Oppo」が、ついに日本に上陸してきました。
日本人の間では、まだ馴染みないOppoですが、アジア諸国ではある意味ブームを巻き起こしています。
○イメージカラーは緑
Oppoのイメージカラーは「グリーン」です。
インドネシアの首都であるジャカルタのショッピングモールには、グリーンの広告がよく目立っています。
これは数年前までは、Samsungが大きな勢力をキープしていましたが、今や当時のミドルエンドモデルの主力はOppoです。
そのようなメーカーの新スマホモデルが、ついに日本へ進出したのです。
○R11sの特徴って?
R11sの最大の魅力と言えば、カメラでしょう。
Oppoでも、カメラがサイドの特徴であるこの機種を「カメラフォン」としています。
背面には2000万画素と1600画素のデュアルカメラが搭載されています。
まるでそこにいるかのように、明るさによってもそれぞれ使い分けることができます。
インカメラは、2000万画素のスペックです。
このカメラで撮影した画像としては、即座に加工することも可能です。
背景をぼかして、まるでプロカメラマンが撮影したかのように、ポートレートを作る事も
できます。
実際Oppoは、カメラマンの角田修一氏をPRに採用しています。画面共有 iphone

admin
15 6月 2018

Comenta esta entrada

XHTML
Puedes usar estas etiquetas: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>