Archivos en la categoría '未分類'

優良なリモートアクセスサービスを選んで使おう

皆さんこんにちは。今日は「リモートアクセス」についてのお話です。 リモートアクセスとは、要するに遠く離れた場所で、ネットワークを利用することをいっています。 外から家や会社などのネットワークを活用することを、「リモートアクセス」と呼んでいます。 パソコンや、ネットワークハードディスクを活用して、Eメールで送信できないような大容量やファイルをやりとりすることができます。 リモートデスクトップによるパソコンの遠隔操作など、幅広い用途が実現できます。 プライベートやビジネスでも、便利に使えるでしょう。 ○ボクシルで優良なものを探してみよう リモートアクセスのサービスを行っている業者は複数あり、その中から厳選して選ぶ必要があります。 例えば、「ボクシル」というところもあります。 ボクシルは、費用の削減や売上向上につながるような、法人向けクラウドサービスをメインとして、多彩なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミサイトです。 何かリモートアクセスのサービスを入れたいものの、どのようなサービスがあるかわからないといったお悩みや、どれが優れているかわからないといったお悩みを解消してくれるでしょう。 リモートサポートツール プログラム・資料ダウンロード | お客様サポート
admin
23 4月 2018

年末は新しいスマホもチェック!3万円台で高機能なスマホが買えちゃう?

2017年も年末になってきました。 年始は新しいスマホで迎えたいという人も多いのでは? しかし10万前後もする高いスマホならいらないというあなた。 10万以下でも使えるスマホもありますよ。その一つが「Moto G5s Plus」です。 ○スマホの切り替えならMoto G5s Plusがおすすめ!そのワケは? Moto G5s Plusは、なんと3万円台で買えるスマホで、デュアルカメラを搭載しています。 2017年、勢いのあったメーカーとして、「Motorola」も大注目です。 その中でも人気は、ミドルレンジモデルの「Moto G5s Plus」。 何が魅力かというと、4GBのメインメモリを搭載し、余計なアプリのインストールも少ないので動きがいい! サクサク動いてくれるスマホは、使っていても気持ちがいいですよね。 カメラにはズーム機能がないものの、背景ぼかしやインスタ映えする写真がショットできるデュアルカメラも搭載しています。 メタルボディの質感も高く、30000円台で買えるスマホとしては、完成度がとても高いのです。 カメラをよく使う人、究極に写りのいい写真を撮影したい人なら、Moto G5s Plusは重宝するでしょう。参照URL
admin
16 4月 2018

最近注目されている遠隔サポートとはどんなもの?

皆さんこんにちは。今日は遠隔サポートサービスについてのお話です。 現在注目されている遠隔サポートですが、最近始まった新しいシステムというわけではなく、実は古くからあったシステムです。もともとサーバーなどを遠隔操作するために、技術者が使っていたものでした。 しかしWindows XPが登場した頃から、一般向けのOSにも搭載されるようになり、多くの人が活用できるような環境ができてきたのです。 そんな遠隔サポートを提供してくれるリモートデスクトップが、現代ではソフトウェア・ハードウェアの両面の進化に伴い、さらに画期的になってきています。 ○スマホやタブレットでも遠隔サポートが利用できます 現代では、リモートデスクトップのクライアント端末はパソコンである必要もなく、スマホやタブレット端末から簡単にアクセスすることが可能です。 このことを踏まえた上で、今時のモートデスクトップの使い方を把握しておくといいでしょう。 ちなみにリモートデスクトップを実現するサービスとしては、Windows系OSに搭載されたリモートデスクトップ機能や、Virtual Network Computing(VNC)といったものが、古くから存在しています。リモートコール | 安心・安全なリモートサポートツールRemoteCall
admin
8 4月 2018

リモートアクセスってどんなもの?

皆さんこんにちは。今日はリモートアクセスについてのお話です。 リモートアクセスとは、遠隔地から通信回線を使ってパソコンやスマホを遠隔操作できるサービスです。 ○リモートアクセスを使うとこんなに便利! リモートアクセスが利用できると家や外出先、タブレット、スマホ、ノートパソコンなどで、オフィスの自席パソコンを、リモートコントロールすなわち遠隔操作することが可能です。 リモート端末から自席パソコンへネットを通じてアクセスすれば、SSLを使って通信データを暗号化し、ネット上の傍受による情報漏洩を抑えることができるのです。 ○外出先からオフィスのパソコンを操作 出かけている時、スマホやノートパソコン、タブレット、携帯電話などのデバイスからパソコンをリモートコントロールすることが可能です。 ○インターネットの接続があれば大丈夫です ネット接続さえ確立していればリモートアクセスができるため、環境やデバイスはほぼ関係なく利用できるでしょう。remotemeeting.com
admin
30 3月 2018

インドのスマホは激安価格って本当?

日本ではスマホ1台あたりの料金が高いため、経済的にも負担を感じる人もいるでしょう。新しいスマホを買う時も、本体価格のことを考えると、安易に買い変えることができないという人も多いはずです。 そんな中、インドのスマホは激安です。平均100ドルなので、日本円にしたら1000円前後。 ○インドでは低コストのスマホを続々開発? グーグルは、インドではAndroid Oreo (Go edition)のOSを搭載したスマホを提供していくと伝えています。 インドの地場メーカーMicromaxと提携して、2000ルピー(約3300円)で販売。 他にもインドの地場メーカーのIntex、Lava、Karbonnなどが、Android Oreo (Go edition) を搭載した激安スマホを開発していくそうです。 インドでは、4G対応のスマホは平均すると100ドル程度なので、30ドルのスマホはかなりの破格です。 Micromaxの関係者によれば、「2018年1月末の共和国記念日あたりには販売開始したい」とのことです。                 ○今でもフィーチャーフォンが売れているワケとは? 人口13億人のインドでは、年間1億台以上のスマホが消費されています。 それでもインドでは、今もフィーチャーフォンの売れ行きの方がいいです。 それはなぜかというと、フィーチャーフォンの方がスマホよりも激安だから。 新しいフィーチャーフォンの平均価格は30ドルで、他にも大量の中古品が市場に流通しています。 スマホは新品では平均100ドルします。 これにより、インドにはフィーチャーフォンの所有者が今でも5億人以上にも上ると言われているのです。web会議 構築
admin
26 3月 2018

スマホでもPCにも役立つリモートアクセス、セキュリティ面も大事

遠く距離が離れているところでも、パソコンを遠隔操作することのできるリモートアクセス。 リモートアクセスはスマホでもPCでも応用ができて、ビジネスシーンでも活用することができます。 リモートアクセスが使えるからこそ、ご自宅や出張先にいながらも、会社同様の作業をすることができます。 スマホやタブレットなどのモバイル端末の高性能化と、ネットワークの高速化が実現したことや、働き方の多様化に伴い、リモートアクセスのような利便性の高いサービスが登場しました。 しかしセキュリティ面もしっかりしなければ、大事なデータや情報などが危険にさらされてしまうことになります。 ○リモートアクセスで最低限やっておきたいセキュリティ対策 リモートアクセスでは、セキュリティ対策のためにも、監査証跡の獲得が必要です。 パソコンやスマホに誰がアクセスしたのか、どのようなファイルがやりとりされたのか、処理の内容を時系列にそって保存された記録を取得しておくといいでしょう。参照URL
admin
23 3月 2018

リモートデスクトップ接続を駆使すれば効率性がアップ!

Windows 7/Vista/XPには、遠距離にあるパソコンを、手元のパソコンで操作可能な「リモートデスクトップ」機能が搭載されています。 性能が落ちてしまった古いノートPCでも、デスクトップパソコンにリモート接続することにより、高い処理能力が発揮されます。 リモートデスクトップであれば、家のLAN内は勿論のこと、外出先からも接続することができ、データの同期やアプリケーションのライセンスも気にする必要がないなど、メリットが何かと大きいのが強みです。 複数のPCを、リモートデスクトップにつないで使い回してみるのもいいでしょう。 ○リモートアクセスを導入する上でのメリットって? ここで、リモートアクセスを利用することで期待できる効果についてご紹介します。 ・業務ソフトやアプリケーションを導入する費用を削減できる ・マルチデバイスに対応可能で安全に社内ネットワークにアクセスが可能 ・私用で使っているデバイスでも、社外から社内のネットワークに接続が可能 ・データを持ち出してしまうことによって、情報漏えいのリスクを避けることができるweb会議 構築
admin
16 3月 2018

便利なリモートアクセス、利用できる具体的なサービス内容とは?

皆さんこんにちは。今日は最近話題になっているリモートアクセスについてのお話です。 リモートアクセスのご利用方法についてご紹介していきます。是非ご参考のしてみてください。 ○リモートアクセスって何? そもそもリモートアクセスとは何かというと、通信回線を使い、遠く離れたファイルやデータにアクセスして利用できるシステムです。 時間や場所を選ばずにご利用できるのが、魅力です。 ビジネス上の作業などで役立つでしょう。 ○リモートアクセスが利用できるツールには何がある? リモートアクセスサービスを展開しているところは、最近増えてきています。 その中には、「スワンストア」というおすすめのツールもあります。 スワンストアの注目ポイントは、セキュリティ対策がバッチリ整っているところです。ビジネスでもご利用できるでしょう。 ファイアウォール設定を変えずに使う事ができ、ゲートウェイも24時間体制できっちり監視してくださいます。 まさに安全性重視の方におすすめしたいツールです。リモートミーティング(RemoteMeeting) - 簡単・便利なWeb会議
admin
6 3月 2018

遠隔サポートのメリットとは

遠隔サポートのメリットと言えば、使う人を選ばないということでしょう。 画面の位置や画面距離にも関わらず、簡単な操作環境を提供しています。 リモコンの設置に伴うリモコンの紛失や、乱暴な取扱いによって破損してしまうリスクもありません。 ショーウィンドウ越しに操作ができるので、パネルの盗難や破損への心配もないでしょう。 スタッフ常駐による管理負担も減ってきます。 ショーウインドウ越しの操作によって、新しいSPやPR演出も可能です。 大型パネルならではの演出効果を活かしたインタラクションも、可能です。 設備盗難の心配がない 設備負担が少なくなる 設備破損しなくなったなどもあります。 ポイントは、リモコン不要の操作環境の提供です。 パネルの大型化が進むインフォメーションボードや、高い位置にあるデジタルサイネージを展開する時には、利用者によって利便性の高いイントラクション開発が可能です。 ○遠隔サポートはコストメリットが高い 大型のパネルへタッチすることや、パネルで同じような機能を持たせた場合には、費用も高くなってしまいます。 さらにNUI技術が普及するにつれて、まずはタッチパネルで「操作ボタン」が消失していき、リモコンも消していくことになります。 次世代のテレビをはじめとするAV機器やデジタルカメラ、白物家電へも、リモコンレスとしてユーザーの意図を理解しながら、 コントロール・バーや拡大・縮小を自在に操作させる技術としても利用できます。遠隔サポート
admin
26 2月 2018

新しいスマホに切り替える時は勧誘にご注意?

最近、大手のキャリアから格安スマホに乗り換える人が増えていますよね。 少しでも安くスマホを使いたいという人が多いようです。 そして、乗り換える時に必要となるのが、「MNP(携帯電話番号ポータビリティー)予約番号」です。 まずはこの番号を発行してもらい、現在契約中のキャリアに連絡することが必要です。 この時、「自社サブブランドの格安スマホへの乗り換えの勧誘」がされていることが、ちょっとした問題になっています。 ケータイやスマホジャーナリストである石川温さんは、自分のメルマガである「石川温の「スマホ業界新聞」」で、この問題の解決策について論じています。 総務省における議論では、時々ですが、真っ当な発言が見受けられています。 今回の会合では「MNPにおける手続き」が問題視されてしまいましたが、これは正当性のあるものです。 日本ではMNPの手続きをする時、現在契約しているキャリアに電話をして、予約番号を発行します。 その番号を持って、新しいキャリアやMVNOに契約しにいく必要があります。 この点について、トーンモバイルからは、「サブブランドへの誘導が行われ、自社、自グループでの流出を阻止する事例が散見される」という指摘がありました。 トーンモバイルの資料においては、これまでにソフトバンクからトーンモバイルにMNPしたいというユーザーに対して、「iPhoneに関する特典の説明、勧誘があった」として、ワイモバイルに移ってしまったユーザーの事例が多く取り上げられたのです。remotecall.com
admin
17 2月 2018